足利市の古民家の畳からフロア板に(8帖床工事)

施工例一覧(内装リフォーム)

施工のポイント

当然、床は水平に施工する事が当たり前ですが、現状はそうする事が出来ないことがあります。敷居との段差や建具が外せなくなるなど・・・そういう状況の中でお客様へ説明し臨機応変に工事を進めました。

物件スペック

地域名 栃木県足利市
工事期間 3日
築年数 約90~100年
古民家の畳からフロア板に(8帖床工事)足利市
築何年になるでしょう?推定90~100年かと思われます。
ご主人が「生まれる前からあったよ」と
床板や根太は年代を感じさせる材です。
根太は間伐材の太鼓落とし挽き、床板は耳付の曲材

しろあり被害・・・随分前に喰われたのでしょう。
すでに去った後です。この部分だけで済んで幸いでした


しっかりと消毒後、フロア板貼りに


※太鼓落とし:左右のみを製材した形状の丸太
                    下図だと上下を製材