外壁を剥がし耐震補強<亀裂の入ったモルタル塗リシン掻き落とし壁>栃木県足利市

外壁に亀裂の入ったモルタル塗リシン掻き落とし(耐震リフォーム)

施工のポイント

昭和56年以前の耐震基準で建てられた家屋や建築物は、耐震性が不足している可能性があります。早めに耐震診断・耐震改修をしておくことが重要です 耐震診断・耐震改修を後押しするために、国や地方公共団体では、「助成」「税制」「融資」の3つの支援策を設けています。 日本建築防災協会 http://www.kenchiku-bosai.or.jp/ インターネットでできる「誰でもできるわが家の耐震診断」 使ってみてください。

施工例写真

  • 筋違金物

    筋違金物
  • 構造合板9mm+透湿シート+通気層+サイティング15mm

    構造合板9mm+透湿シート+通気層+サイティング15mm
  • 柱留金物

    柱留金物
  • 足利市金券「輝きチケット」申請中⇒7月末GET

    足利市金券「輝きチケット」申請中⇒7月末GET

物件スペック

地域名 栃木県足利市
家族構成 大人4人
工事期間 60日
築年数 34年
高効率ガス給湯器エコジョーズ・・・湯量たっぷりで
シャワーも快適
   バランス釜から石油給湯器に変わり、
 壁の補修や複雑になった配管、配線。そこに大きな亀裂が
補強金物と構造合板で耐震性を高め通気層を
取りサイティング貼り
軒樋、縦樋も掛け替え
   中間には化粧梁板があり外壁との間に隙間が・・・
既存テラス屋根の張替、その延長でナーラテラス
取り付け・・・ぴったしマッチ!!
       鉄骨造のベランダ柱は腐食が進みいくつも穴が
空いていた。
無塗装のサイティングを貼り、全体を塗装色で仕上げた。   角に大きく亀裂がでて余震のたびに破片が落ちていた。
ノコギリの歯のようになった軒樋。
砕石を敷きこみすっきりとした3台分の駐車スペース      去年の12月に第1回目の打ち合わせに伺った時です。