住み良い環境をつくるために:テラス《パワーアルファ/ルーフタイプ》足利市堀込

施工例一覧(エクステリアリフォーム)

施工のポイント

テラス増築 決して余裕のあるスペースではありません。 柱の無いテラス屋根で利用範囲も広がりました。 <柱が無く結果オーライ>

物件スペック

地域名 栃木県足利市
家族構成 大人2人
工事期間 1日
築年数 25年
パワーアルファー (優れた強さと機能性を併せ持つ)

ルーフタイプのRB型(建物のデザインを損なわずカーブラインが印象)

性能と機能を極め、耐風圧強度(42m/s) 耐積雪強度30cm と優れています。

想像して見てください。
柱のあるテラスを・・・・・・・・
  密集する住宅街で暮らすには建物に
隣地に対しての配慮工夫が必要です。

※ 耐風圧強度42m/秒を実現  
垂木掛けのフィンの長さを2倍にするなど各部材を強化し、屋根パネルが抜けにくくすることで安定感がアップし、業界初の耐風圧強度42m/秒を実現しました。これにより、2階はもちろん3階にも安心して設置ができます。
また、強度が増したことで、従来よりも大きい出幅の屋根も取り付けられ、テラスの使い勝手の幅も広がります。
 
 

耐積雪強度30cm!
耐積雪強度とは、積雪の荷重に耐えることのできる強度を示すもので、積雪が各対応数値(cm)を超える前に雪下ろしをすることを基準にした強度です。