スタッフブログ

グリーン化補助事業2階建て37坪(高気密高断熱スーパーウォール工法)No.04

投稿日時:2018/12/04(火) 21:14

グリーン化補助事業2階建て37坪(高気密高断熱スーパーウォール工法)No.04

見えない隙間、家の気密性が暮らし心地の差となって表れる

住まいには見えない隙間がさまざまな箇所に存在しています。
隙間が多いと、いくら暖房や冷房を行っても漏れてしまい、
快適な室内環境を保つことができません。
したがって、暮らし心地を高めるためには、
住まいの気密性は重要なポイントになります。

気密測定:結果 C値0.37 (※隙間が少ない)



気密性能はC値(相当隙間面積)として数値化されており、
数値が小さいほど隙間が少なく、気密性にすぐれていることを示します。
スーパーウォールの家では、C値1.0(以下)を基準とし、一邸一邸、
気密測定を行い、性能報告書にてご確認いただいております。

«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

BLOG MENU

CATEGORY

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介